脇のぶつぶつどうする?黒ずみ解消にはクリームが効果的?

専門医に聞くことが解消方法?脇のぶつぶつ解消には

脇の黒ずみ、気になりだすとどうしようもなく気になってくる場合があります。薄着になるのに脇の黒ずみが気になると、ノースリーブはおろか、半袖でも袖が大きく開いたものは着ることができなくなってきます。一時、アイドルでもわき毛の処理が甘くて、脇のぶつぶつが見えるといったつぶやきが話題でしたが、確かにアイドルだって脇のぶつぶつ、脇の黒ずみに悩む時代。そして、いったんできてしまうと、脇の黒ずみは治療しにくく、かなり長い期間をかけないとよくならないものです。そして、厄介なのは個人によっても症状が違うので、一概に「こうするといい!」と断言できないのも辛い点。一般的にニベアが効果的、オロナインが効果的といった口コミもありますが、必ずしもつけたから完治することはありません。ワキの下は、薄くてダメージを受けやすいので、例えばワキのムダ毛をカミソリ処理しているだけでもカミソリ負けになってしまい、濃くなったり、埋没毛になったり、赤みが残ったり、果てには膿んでしまったケースもあります。毎日のカミソリで黒ずみになってしまうので、どうすることもできないですよね。他の人に相談しにくい部位ではあるから「こそ」、見つけたら早めの処置、そして早めの相談が必須。実は、脇の黒ずみ、ぶつぶつは場所が場所なだけに、自分で何とかしようと勝手な判断をして悪化するケースもあります。わかったら専門医にかかって「治療」が優先だったりします。

脇のぶつぶつ!美白クリームが効果的な場合は?

脇の黒ずみ、症状として挙げられるのは、①埋没毛による黒ずみ②毛穴汚れによる黒ずみ③乾燥によって色素沈着が起こってしまった黒ずみの3例が多いです。これらの複合型もあります。ワキの黒ずみに悩んだら、専門医、皮膚科や美容皮膚科にかかって塗り薬や飲み薬、機械で治療していくのは主流ですが脇の黒ずみは、基本的に「保湿」と「美白」の2つを同時進行で行っていく場合が多く、美白クリームを使って施術を行うことが多いです。中でも③の乾燥によって、脇がぶつぶつになってしまった場合、脇の黒ずみとぶつぶつ解消クリームが効果的です。

まずチェック!自分の脇のぶつぶつ黒ずみのレベルは?

自宅でケアしたいのなら、自分の脇黒ずみぶつぶつ度合いがどのくらいなのかを認識すべきです。シロウトが見て、軽度と中度、中度と重度の明確な線引きができることはまれですが、まずはチェックしてみましょう。一番症状の軽い軽度では黒ずみが「うっすら」。全体的になんとなく脇が黒ずんでいる様子です。中度だと、肌が固くなる「硬化」が起こり始めている現象。こうなると注意が必要です。黒ずみのほか、炎症で赤くなってしまうケースもあります。また、重度だと黒くなってしまって、かさぶたのように固くなってしまった状態です。軽度だと、まだ自宅でのケアでも大丈夫なような気もしますが、最初は柔らかく、お餅のような肌だったはずの脇の下。それがうっすらでも黒くなってしまったり、赤くなってしまったのなら、やっぱり医療機関を受診した方がいいような気がしますよね。黒ずみもできてしまってから処置をすると長い期間がかかるので、「あれ?もしかして?」と思ったらすぐに治療に取りかかるのが長引かせない秘密です。